アート引越センター

»アート引越センターはこちら

引越し業者の選び方、注意点

引越し業者選びでつい注目してしまうのが見積もり金額。この数値によって具体的なイメージがパッと広がると後はトントンと進めてしまいがちです。しかしながら業者選びにもコツがある、と言いたいですね。安いからといってスムーズかどうか、トラブルが起これば大変です。住まいが確保できずに泣き寝入り、などとならないように業者選びからまず要注意です。

■格安は限度を見極めよう

見積もりが安くても当日金額が大幅にアップするケースも考えられます。キャンセル料についても同じことです。ドライバー確保したからこちらの損害分を請求させていただきます、などと言われて額を見たら驚いてしまう、こんなこともよくある話です。信頼できるかどうか、また間違いが起こりそうになったら消費者センターなどで相談する方法もあります。

■キャンセル料と見積もり料

当日キャンセルもできないことはありません。しかし料金の約2割は支払う義務が生じるのが一般的です。前日であれば1割程度、特に単身の場合は覚えておいて損はありませんね。

見積もり料金は通常請求しません。またもし必要であれば申込する人に了解を得るの義務です。他には内金や手付金などもよくありますが、引越しでは通常不要な項目と考えて間違いありません。

■約款をチェックすべき

国土交通省が告示する「標準引越運送約款」や、「標準貨物自動車運送約款」、また業者が独自に定める約款もよくある書類です。見積書に添付されたり裏に印刷されていますので、トラブルがありそうな場合は関連する約款内容を調べておくのも準備としては大切です。ここでトラブルになりそうな約款だったり、書類が無い場合は業者に請求するようにしましょう。