アート引越センター

»アート引越センターはこちら

引越し日のマニュアルを考える

新しい生活の始まりというのは、ドキドキもありつつ、やはり楽しみも大きなイベントですよね。

これから新しい部屋でどうやって過ごすか、想像してウキウキしてしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな楽しい新生活を気持ちよく、スムーズに開始するために、引越しに関して事前にできること、やるべきことをしっかりリストアップしておくことをお勧めします。

特に、引越し料金を安く済ませたい、という気持ちをもって引越しに望まれる方は多くいらっしゃると思いますが、知っておかないとあとで困ってしまうこともあります。
なにかというと、引越し当日のタイムスケジュールに必要な、

・荷物の搬出
・新居への移動(業者、自分それぞれ)
・荷物搬入
・現住居の引き渡しの業者立会
・新居でのガス開栓の立会

これらはきちんと計画して依頼しておかないと、時間的にどうにもならなくなってしまうことになりますから、しっかり考えておきましょう。

荷物の搬出の開始時間が遅ければ(夕方以降など)それだけでも引越し料金は安くなります。
ですが、現住居での業者立会もありますし、近隣での引越しでもない場合にはあまりおすすめできません。
もともとこの時間帯は「何時に始まる」という確約はあってないようなもの。
前の引越し作業がおしてしまっていたり、途中の道路が渋滞して動けない、なんていうこともありますから、そうなると引越し作業の開始そのものが遅くなることも十分にあり得るからです。

当日のタイムスケジュールはある程度余裕を見て、しっかりと計画しておくことで、安心して余裕をもった行動がとれますので、しっかりとしておきましょう。