アート引越センター

»アート引越センターはこちら

引越し料金割引のコツ

引越しにかかる費用で大きいものといえば、まずは引っ越し業者に支払う料金が考えられます。多くの方にとっては業者の利用の仕方次第で余裕のある引っ越しができるとも言えるでしょう。ここで引越し業者料金を安くあげる、つまり割引のためのコツをチェックしてみましょう。

■日付や時間の指定はしない

どうしても土日、そして午前中、となるのはしょうがないケースを除いて業者の空きを確認したり、費用ができるだけ安い時間を指定する。

■荷物の保管はなるべく避ける

長距離引越しによくあるのが1晩以上引越し業者に荷物を預けるパターンですが、その日のうちにすべて移動を済ませてしまう方法に比べてかなり費用が高くなります。

■業者比較は綿密に

大手でも中小でも引越し料金はそれぞれに違います。パックでも特徴がありますので、例えば一括での見積もりサービス(相見積り)を利用したりして賢く比較することが大切です。クーポンが発行されるケースも多いですから、1万円以上得しないでどうするか、という意気込みでとりかかりましょう。

■見積もりは無用

業者に料金を見積もってもらうように家財を見分してもらえれば安心ですが、フリーのところもあれば料金に含まれている場合も考えられます。

ワンルームの引越しであれば2時間/3万円で済むところを、間違えば10万円かかってしまうことも考えられます。電話一本で済ませたいのは山々です、しかしあと少し考えればより引越しが楽しくなり、引越し後の住まいのために色々なケアが可能になります。

「諦めが早いパターンが裏目に出やすい。」と多くの経験者が言います。特に引越しは済ませてしまいたい急ぎ仕事ですから、交渉においても堂々と挑むことが大切です。もちろんそのためには時間的に余裕を持って業者にコミットすることですね。